ホーム > 美容 > ワックスによる髪のダメージについて

ワックスによる髪のダメージについて

 皆さんはワックスをつけていたら、髪の毛が枝毛になる、臭くなる、フケが出やすくなったという悩みはありませんか。くせ毛を直したり髪をまとめるのに欠かせないワックスは、女性もそうですが男性の皆さんも毎朝使う方がいらっしゃると思います。果たして、これはワックスが原因でなるのでしょうか。ワックスの種類には、クリームタイプと液体状になっている2種類があります。皆さんが普段使っているワックスはどちらでしょうか。それぞれに共通する髪のダメージについてお話ししたいと思います。   クリームタイプや液体タイプのワックス  クリーム状、液体状、ワックスの使途は様々です。液体状のタイプは、ロングヘアの方によく使われていて櫛につけて髪をといてもワックス跡がつかない、髪をきれいにまとめることが特徴です。逆に、ショートカットの方でも使いやすいクリームタイプのワックスは髪に段差をつけやすく軽いイメージの髪型にするにはピッタリです。どちらが髪にダメージを与えやすいか、と考えてしまいがちですが、実はどちらも関係ないのです。というか、ワックス自体が髪にダメージを与えているのではないのです。 ワックスはそもそも関係ない  ワックスにそもそも関係がないのです。では、いったい、何故ワックスを付けた時にダメージがひどくなると考えるのでしょう。この原因は、ワックスが根元についていたからです。ワックス自体が悪いのではなくワックスがついた髪の毛をそのまま放置しているのが問題です。これは、洗い残しのシャンプーやリンスと同じように洗い残しが問題になっているのでしょう。 ワックスをつける前に、つけた後に  以上のことから、ワックス自体はつけても大丈夫だと思います。しかし、ワックスをつけてもその日の晩には必ずお風呂に入って洗い残しが無いようにしっかり根元から洗ってドライヤーで乾かせば症状はよくなると思います。これ以外にまだ、症状が悪化したなら、すぐに美容院の美容師に相談してみることが一番だと思います。ちゃんとした洗い方も美容師さんが教えてくださいます。ワックスを使うとアップスタイルなど髪型にバリエーションが増えてきます。正しいお手入れ方法でもっと髪のお洒落を楽しみましょう。 上大岡の美容室、美容院

関連記事

  1. 無理のない食事制限で痩せる

    身体を動かすことが、スリムになるための方法を選ぶときいちばん必須なポイントです。...

  2. ワックスによる髪のダメージについて

     皆さんはワックスをつけていたら、髪の毛が枝毛になる、臭くなる、フケが出やすく...